投稿日: 2020/02/28

一休庵 喫茶&ギャラリー

三寒四温は、冬の季語です。
意味合いは、ご存じのとおり
「三日くらい寒い日が続き、その後の四日間くらいは暖かい日が続くこと」
です。

まさに、今週の初めは春の陽気でしたが、
この週末は、北風も強いですし、少し寒く感じますよね。

そんな風の強い、寒い日でも私たちの珈琲は、作り置きしていません。
お客様から、ご注文を頂いてから一杯分づつ、珈琲豆を挽きます。
そして、一杯分づつ丁寧に蒸らしながらドリップします。

今回の画像は、春らしい花柄カップです。
この花柄のカップもタイランドから、直接オーナーが買い付けた、絢爛豪華なベンジャロン焼きの珈琲カップです。

ベンジャロン焼きは、タイ王室でも使用されている華やかな器です。
金色にフチとられた美しい文様は、偽物が流通していることでもわかるとおり、とても価値のある器です。

木のぬくもりに包まれながら、そして薪ストーブの暖かさに包まれながら素敵な器で、珈琲をお召し上がりください。

オーダーストップは16時ですので、ゆっくり出来ますよ。

(下記の詳細ボタンクリックで、一休庵のグーグルマップが開きます)



2階の無料ギャラリー『一休庵』は、木の香りに包まれた、優しい展示スペースです。
展示物募集は、随時実施しております。
地域の皆様に、広く利用していただきたく開放している場所ですので、使用料は無料です。
多少の備品もございます。
冷暖房代を含む電気代等も頂いていませんし、謝礼もお断りしています。
もちろん一階の喫茶店でのチケット等の購買も強要いたしません。

基本的には申込順で、すべての申込を受入れます。
完全な営利目的での使用や、当店の基準に相応しくないと判断した場合は、お断りする場合がございます。
また、展示物における事故等の責任は負いかねますので、ご了承ください。

お申し込みは、電話:058-229-6366 
担当:店長まで


皆さまのご来店を、心よりお待ちしています。



一休庵へのレビューを、お待ちしています
https://g.page/Cafe-gifu/review
☆☆☆☆☆
『レビューしたよ』
って、コッソリ店長に打ち明け下さい
どうぞ、よろしくお願い致します。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。